REC ヨガ&フィットネススタジオ
tel:0359399511

会員規約

会員規約(REC Yoga & Fitness studio)

第1条(名称及び所在地)

本クラブ「REC Yoga & Fitness studio」(以下「本クラブ」という。と称し、東京都北区赤羽1-7-9赤羽第一葉山ビル8階に所在します。

第2条(管理・運営)

本クラブの管理及び運営、サービス提供は株式会社ドリームパスが行います。

第3条(目的)

本クラブは会員が心身の健康の維持と増進を図り、健全な社交の場として会員相互の親睦を図ることを目的とします。

第4条 (会員資格)

1. 本クラブは会員制とし、会員資格として以下の各項目すべてに該当する方で本クラブの趣旨に賛同し本規約を承認した方とします。

1)中学校卒業以上の方。 ※20歳未満の方は保護者の同意が必要 ※外国人の方は、日本語が流暢で本規約が理解できる方

2)心身共に異常がなく、過去に重大な病歴のない方。(必要により医師の診断書の提出を求めることがあります)

3)本規約、施設利用規則を厳守することに同意する方。

4)本クラブの会員としてふさわしい品格と杜会的信用のある方。

5)上記の各号に該当し、本クラブが適切と認めて承認した方

2. 以下の方は入会をお断り致します。又以下の事象が判明した時点で退会して頂きます。

1)妊娠されている方。

2)その他健康に異常のある等、本クラブの施設利用に適さない方。

3)本クラブ、又は他クラブを除名になった方。

4)暴力団 関係者の方、又はそれに類似する団体の方。

5)刺青をされている方。(タトウー含む)

第5条 (会員の種類)

本クラブの会員の種類は別紙の通りです

第6条 (入会手続き)

本クラブの会員の種類は別紙の通りです
1. 本クラブに入会を希望される方は所定の入会申込み手続きを行い、本クラブの承認を得た上、定める入会諸費用をお支払いしていただきます。 1. 本クラブは、入会を希望する方の入会を承認又は承認しないことができ、承認しない場合その理由を明示する必要はないものとします。

第7条 (入会金)

1. 入会金の有効期限は退会時までとし、理由の如何を問わず返還致しません。 2. 再度入会される場合は、入会金をお支払いいただきます。

第8条 (会費等)

1. 本クラブの定める会費を、所定の方法で支払わなければなりません。会費等の種類・金額・支払期限及び支払方法等は本クラブが定めるものとします。但し、一旦納入した会費等は理由の如何を問わず返還致しません。 2. 会費等は、会員が本クラブの会員資格を有する限り、現実に本クラブ内の施設を利用されない場合も支払い義務を有します。

第9条 (会員証)

1. 会員は施設を利用する際、会員証を提示しなければなりません。 2. 会員証は、記名された方の使用以外、第三者への譲渡・貸与はできません。 3. 会員証を紛失又は破損した場合、再発行を申請するものとし、それに伴う費用を支払うものとします。

第10条 (会員資格の喪失)

会員は、以下の場合その資格を失います。
1. 除名 2. 退会 3. 死亡 4. 本クラブの解散

第11条 (退会・休会)

退会を希望される月の前月10日 (10日が休館日の場合は前営業日)迄に、本クラブヘ会員証の返還と所定の退会届を提出することにより、翌月末で退会することができます。退会届の提出が10日を過ぎた場合は翌月末扱いとなります。※休会の方は、管理費として月1,000円(税抜)がかかります。

第12条 (除名)

会本クラブは、会員が以下の項目一つに該当すると判断した場合、除名することができます。
1. 本規約、その他本クラブの定める諸規則に違反した場合。 2. 本クラブの名誉と信用を著しく傷つけ、又は秩序を乱した場合。 3. 本クラブを故意に破損した場合。 4. 本クラブが定める会費、又は諸費用の支払いを3ケ月以上滞納した場合。(除名以前の会費・諸費用は全て納入していただきます。) 5. 本規約会員資格条件を故意に偽り、本クラブ側の誤認による入会が判った場合。 6. スタツフの指示に従わなかつた場合。 7.他の会員との協調を欠き、その他著しく会員にふさわしくない行為があったと本クラブが認めたとき。 8.館内において営利目的の営業行為とみなされる行為があった場合。

第13条 (事故等の責任)

会本クラブは、会員が以下の項目一つに該当すると判断した場合、除名することができます。
1. 会員は自已の責任と危険負担において施設を利用していただきます。 2. 本クラブは、会員が施設利用中に生じた盗難、傷害自損等の人的物的事故については、一切責任を負いません。 3. 会員は、施設の利用に関して本クラブ、他の会員、第三者に損害を与えたとき、その賠償をしていただきます。

第14条(変更事項)

1. 入会申込書の記入事項に変更があった場合、速やかに届けるものとします。 2. 本クラブから会員への通知・連絡は、会員からの届けのあった住所、又は連絡先宛に発行することにより、会員等に届いたものとして取扱わせていただきます。

第15条(施設の廃上・利用制限)

会員種別の変更を希望される月の前月10日(10日が休館日の場合前営業日)迄に、本クラブヘ変更届けを提出することにより、その翌々月より変更することができます。

第16条(変更事項)

天災、法令制定・改廃、行政指導、社会・経済情勢の著しい変化、その他やむを得ない事由が発生した場合、施設の全部又は一部を廃止、及び施設の利用を制限する事ができます。この場合会員は本クラブに対し、補償その他何等かの請求及び異議申立てをすることができません。

第17条(営業時間 ・休館日)

本クラブの営業時間・休館日は別紙に記載されておりますが、施設点検、補修、改造等その他やむを得ない事由が発生した場合、変更又は臨時休業することがあります。その場合は館内掲示及びホームページにてお知らせ致します。

第18条 (会費等の改定)

本クラブは、会費・利用料・その他の諸費用を、社会情勢の変動に応じて改定することができます。

第20条 (附則)

本クラブは、本クラブが定める規約の改正変更・廃止をすることができ、その効力は全ての会員に及ぶものとします。

第19条(改正)

本規約は、2015年9月1日より施行いたします。

スクール会員規約(REC Yoga & Fitness studio)

第1条(名称及び所在地)

本クラブ「REC Yoga & Fitness studio」(以下「本クラブ」という。と称し、東京都北区赤羽1-7-9赤羽第一葉山ビル8階に所在します。

第2条(管理・運営)

本クラブの管理及び運営、サービス提供(メンバー資格得喪変更、会費・諸費用の収受、会員規約の制定・改廃等の決定手続きを含む)は株式会社ジェイレックが行います。

第3条(目的)

本クラブは会員が心身の健康の維持と増進を図り、健全な社交の場として会員相互の親睦を図ることを目的とします。

第4条 (入会資格)

1. 本クラブに入会できる方は、各コースに定められた資格に該当し、本クラブの趣旨に賛同し本規約を承諾した方とします。(以下「メンバー」といいます) 2. 刺青、タトゥー及びこれに類するものが入っていると方、暴力団構成員、メンバーの円滑なクラブライフに支障を来す可能性がある方、その他本クラブが不適当と認める方は、入会資格がありません。また、入会後であってもこれらの事象が判明した時点で退会していただきます。

第5条 (入会手続)

1. 本クラブに入会する方は所定の入会手続きを行い、本クラブの承認を得た上、定める会費・入会諸費用をお支払いいただきます。また、必要により医師の健康証明書の提出を求めることがあります。 2. 入会する本人が未成年の場合は、本人と保護者の連名で申込手続きをとらなければなりません。この場合保護者は、自ら会員になった場合と同様に本規約に基づく責任を本人と連帯して負担し、本規約第15条に定める危険負担と本クラブの免責につき同意するものとします。

第6条 (入会金)

メンバーは、本クラブの定める入会金を、所定の方法で本クラブに支払わなければなりません。なお、当該入会金は、入会契約締結及び履行のための必要費用であり、一旦納入した入会金は返還しません。

第7条 (メンバーの種類及び指導日時)

本クラブのメンバー種類及び各要件は別に定める通りです。また、メンバーは別に定められた曜日・時間に指導を受けるものとします。

第8条 (指導内容)

本クラブは、各コースに応じた指導要項及び細目を設定します。指導要項及び細目に基づく個別的、具体的指導方法はインストラクターが決定します。

第9条 (資格停止及び除名)

本クラブは、メンバーが次の各号の一つに該当すると認めた場合は、メンバー資格の一時停止または除名をすることができます。
1. 本クラブの定める会費・諸費用につき、3ヶ月以上滞納したとき。(除名の場合、除名以前の会費・諸費用は全て納入していただきます) 2. 本クラブの施設を故意に毀損したとき。 3. 本規約、その他本クラブが定める規則に違反したとき。 4. 本クラブの名誉、信用を毀損し、または秩序を乱したとき。 5. 入会書類に虚偽を記載したことが判明したとき。 6. メンバーとして品位を損なうと認められる非行があったとき。 7.伝染病等他人に伝染・感染するおそれのある疾病に罹患したとき。 8.本クラブの合理的な指示・指導に従わないとき。 9.その他本クラブが、社会通念に照らし、本クラブメンバーとしてふさわしくないと認めたとき。

第10条 (会員費の支払)

メンバーは、本クラブの定める会費等を所定の方法で支払わなければなりません。会費等の種類、金額、支払期限及び支払い方法等は本クラブが定めるものとします。(月会費は、メンバーが本クラブのメンバー資格を有する限り、現実に本クラブを利用しない場合も支払義務が発生します)

第11条 (休会及びコース変更)

休会及びコース変更は、別途定める諸規定に従って届け出しなければならないものとします。

第12条(退会)

メンバーは、各月の10日(10日が休館日の場合翌営業日)までに本クラブに所定の退会届を提出することにより、その月末限りで退会することができます。電話等口頭での退会は受け付けられません。10日を過ぎた場合は、本クラブの事務手続き上、翌月末日扱いになります。なお、本クラブが退会届を受領しない限り会費支払義務は発生するものとします。

第13条(休業)

本クラブは、原則として別紙に表記する日を定休日及び季節休業とします。また、その定休日及び季節休業のほか、諸施設の補修、会場設備、その他本クラブの都合により休業することがあります。なお、休業に関してのお知らせは原則として2週間前までに館内掲示します。ただし、施設安全管理の面から緊急工事が必要な場合など緊急の事態が発生した場合にはあらかじめ提示することなく一部または全部の施設を休業することができるものとします。

第14条(スクールの廃止、利用制限等)

1. 本クラブは、次の事由により本クラブのスクールを廃止または閉鎖または臨時休業することができます。
1)台風その他異常気象、風水火災害、地震、近隣の事故等で本クラブの業務遂行に支障があるとき。 2)施設の改造または補修工事実施のとき。 3)法令の制度改廃、行政指導、社会情勢、経済状況の著しい変化があったとき。 4)施設の使用権限が消滅する等運営に影響が生ずる事情が発生したとき。 5)その他閉鎖または臨時休業の必要があると認められるとき。
2. 本クラブは、施設を利用して一般を対象としたスポーツスクール等を、あらかじめ館内掲示することにより開催することができます。なお、メンバーはこれらのスクールで使用する間の当該施設は原則として利用できないものとします。この場合、メンバーに対する補償はいたしません。 3. 各種大会及び特別行事を開催する場合、施設の一部または全部の利用が制限されます。その場合は、前項の一般向けスクールの開催の規定を準用します。

第15条(スクールの廃止、利用制限等)

1.メンバーは、自己の責任と危険負担において、他のメンバーと強調して、本クラブの施設を利用するものとします。 2.本クラブは、メンバーが本クラブの施設利用中に生じた盗難、怪我その他の事故について、本クラブの責めに帰すべき事由が無い限り、責任は負いません。メンバー同士の本クラブ内外でのトラブルについても同様とします。 3.メンバーは、本クラブにおいて、技量を超えた行為及び危険行為は行ってはならないものとします。また、本クラブの事前の書面による承諾なしに、対価を得て他の利用者に対する指導行為を行ってはならないものとします。

第16条(変更事項)

メンバーは、住所または連絡先等入会申込書記入事項に変更のあった場合は速やかに所定の書面で届け出るものとします。

第17条(諸費用の改定)

本クラブは、本規約に基づいてメンバーが負担すべき諸費用を、社記情勢・経済状況の変動等を参考にして改定することができます。この場合、本クラブは改定日の1ヶ月以上前までに施設内への掲示及び当社ホームページにてメンバーに告知するものとします。

第18条 (細則)

本規約に定めていない事項及び業務遂行上必要な細則は本クラブが定めるものとします。

第19条 (改正)

本規約の改定及び変更は本クラブにより為されるものとし、その効力は当該改定及び変更時に在籍する全てのメンバーに及ぶものとします。なお、本クラブが本規約の改定及び変更を行うときは改定日の1ヶ月前までに内容を施設内への掲示板及び当社ホームページにてメンバーに告知するものとします。

第20条 (附則)

本規約は2015年9月1 日より施行いたします。

RECへのお問い合わせ・ご相談・お申し込みはこちらからどうぞ