REC ヨガ&フィットネススタジオ
tel:0359399511

「Collaピラティス」で心肺機能向上&姿勢改善
インナーマッスルを鍛えてシェイプアップ!

お腹を鍛えて姿勢矯正&シェイプアップ!
Collaピラティス【60分・初級者以上向け】

Collaピラティスは、比較的お腹を使うことが多いエクササイズです。
お腹まわりのインナーマッスルを鍛え、シェイプアップ効果が期待できます。

『動きの学問』を基本理念としたレッスンで、正しい呼吸で心肺機能を高め、姿勢を矯正して身体の動きを改善していくことを目的としています。

1.コラーゲン塗付(数分)

まずはコラーゲンドリンクを摂取し、ご自身で肌にコラーゲンジェルを塗っていただきます。

2.Collaピラティス(50分程度)

コラーゲンジェル塗付後はすぐにピラティスプログラムに移行します。

ピラティスは『動きの学問』ともいわれています。自分の身体の動きを鏡で確認しながら調整し、正しい動作を習慣づけていきます。

人間の身体本来の姿勢や動き方を知ることも重要で刺激したい部位をスムーズに動かすために、余計なところには力が入らないようにコントロールできるように意識します。

プログラムの中からトレーニングメニューをいくつかご紹介します。

ティーザー(V字バランス)

横から見るとV字のように見える、太もも裏側の柔軟性を高めるポーズです。

ティーザー(V字バランス)1|Collaピラティス

ヒザを立てて座った姿勢から、足を天井方向に斜め45度くらいに伸ばします。
足首を持って背骨を丸めないように姿勢よくキープし、
お腹を意識してお尻でバランスを取ります。

ティーザー(V字バランス)2|Collaピラティス

ヒザを伸ばす姿勢がキツイ方はすねから下を床と平行にしてバランスを取ります。

ハンドレッド

仰向けで脚を上げ、両腕を上下に揺らす運動です。

ハンドレッド1|Collaピラティス

仰向けで脚を上げ、ヒザを床と平行に折った姿勢で100回を目標にして腕の上下運動をします。
腕の動きに負けないようにお腹に力を入れます。

ハンドレッド2|Collaピラティス

顔を上げ、おへそを見る姿勢をキープすると運動強度が上がります。

腹筋運動で身体を温め、呼吸を意識しながら筋肉の温度を上げてウォーミングアップしていきます。

ロールアップロールダウン

プログラムの最後に立位で行うポーズです。

ロールアップロールダウン1~2|Collaピラティス

まずは、まっすぐ正面を向き、姿勢よく立ちます。
背骨を1本ずつ倒していくイメージを意識して背中を丸めて前屈していきます。

ロールアップロールダウン3~4|Collaピラティス

丸めるときは、上から(頭)から倒します。
倒し切ったらその姿勢を数秒キープ。今度は背中を伸ばしていきます。
伸ばすときは、下から(骨盤から)立てていきましょう。

帰宅する時間もレッスンの延長として感じてほしいのでトレーニング効果の有効活用を意識しています。背筋を伸ばし、背骨を意識して終わることで姿勢が正されます。

まとめ:インストラクター『高鳥マノ』からひと言

ピラティスは見た目に辛さが伝わりづらく地味にキツイ、深層部の筋肉に働きかけるエクササイズですが、自分自身でさまざまな部位を動かし気付くことで、最初のころにはできなかったポーズができるようになる喜びや目標にもなります。

『動きの学問』を基本理念にレッスンしますので、継続することによって身体の不調の原因を究明し、正しい呼吸で心肺機能を高め、姿勢を矯正して身体の動きを改善していくことができます。

運動経験や日常生活で使う筋肉は人それぞれ違うため、人によって得手不得手の動きは異なります。年齢や男女差関係なく、柔軟性と筋力のバランスが重要なエクササイズで心身ともにスッキリしましょう。

コラーゲンドリンク&ジェルを無償でご提供
レッスンはすべて女性限定!

FRAISのレッスンは、発汗を促しやすい温度・湿度に設定された専用スタジオで行われます。 女性同士なので気兼ねなく、とことんレッスンに没頭できます。

各レッスンは、コラーゲン・ヒアルロン酸配合のドリンクを摂取後、 コラーゲンジェルをお肌に浸透させた上でコラーゲン生成を促進するビューティライトを照射して行います。 エクササイズ中もお肌を最適な状態に保ったまま、身体の内と外の両側からコラーゲンの生成を促進させていきます。

デトックス、ダイエット、エイジングケア、冷え性や肩こりなどの体質改善、お肌のお手入れなど…
女性の「キレイになりたい」に応える赤羽初のホットビューティスタジオ「FRAIS」で 自分へのご褒美をゆったりと楽しむ、コラーゲンを贅沢に使った特別な時間を過ごしてみませんか。

RECへのお問い合わせ・ご相談・お申し込みはこちらからどうぞ